日本産天然精油連絡協議会

●お問合せ・入会のお申込みは●TEL:03-6457-5883受付時間:平日11:00~15:00
MAIL:contact@j-neoa.or.jp
HOME >

特別講座のご案内

脳科学者が「嗅覚」と「他の五感」とのつながりを解説!
『脳科学から見るアロマ 〜嗅覚×動きの相乗効果〜』

アロマテラピーはどんな時にきくと思いますか?アロマテラピーは、どんなときに「効く」と思いますか?

疲れているとき、体調を合った精油(エッセンシャルオイル)を選べたとき…。
もちろん、それもあるでしょう。

でも実は、「ある動き」を組み合わせて香りをかぐと、その効果がより高まるのです!
日本に古から伝わる香道などはちゃんと意味があるのですね。


この講座では、産業技術総合研究所の前身である電総研の研究室長などを務めてきた脳科学者の外池光雄さんが、日本香堂(株)などとの香りに関する共同研究をもとにした、「嗅覚×動き」によってアロマの効果を高めるメカニズムと実践法を紹介します。

アロマセラピストのほか、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、ヨガインストラクター、フィットネスインストラクター、介護をされているご家族の方などは、香りの効果を高める動作を知ることで、患者さんやクライアント、周りの人たちへのケアがさらに効果的にできることでしょう!

特別講座『脳科学から見るアロマ 〜嗅覚×動きの相乗効果〜』 の詳細

[講座の内容]
・アロマテラピーの基本:香りと、嗅覚、脳の関係
・動きと嗅覚の関係:香りの効果を高める動きのメカニズム
〜香道のアロマテラピー効果、線香の香りをより高める「合掌」行動の効果〜
(外池先生の研究結果より)
・香りの効果を高めるための動き方とは〜介護やスポーツなどに使える動作法〜
・Q&A

外池 光雄[講師]
外池 光雄(とのいけ・みつお)

[略歴]
静岡大学文理学部理学科物理学専攻を卒業。
脳神経科学、総合脳計測科学、感覚生理学、人間医工学、医用生体工学、リハビリテーション科学などを専門とする。

通商産業省工業技術院電気試験所研究員、電子技術総合研究所大阪LERC生体エレクトロニクス研究室長、産業技術総合研究所ライフエレクトロニクス研究ラボ副研究ラボ長、千葉大学工学部メディカルシステム工学科教授などを務める。千葉大学グランドフェロー、藍野大学医療保健学部臨床工学科教授を経て、昨年退職。

趣味:俳句、卓球、読書。
好きな香り:バニラ、ラベンダー、バラの香りなど。

[著書]
『匂いとヒトの脳−脳内の匂い情報処理』(フレグランスジャーナル社)
『匂いと香りの科学』(朝倉書店)(共著)
『におい・香りの情報通信』(フレグランスジャーナル社)(共著)

[外池先生からひと言]
本講座では、最初に、匂い・香りとヒトの脳との関係を分かりやすく解説します。匂い・香りがいかに捉えられ、脳でどのように処理されているかについて「最先端の科学的な知見」を紹介し、「嗅覚が、他の感覚(五感)や動き(行動)といかに関連しているか」について述べます。

特に、能動的嗅覚や鼻呼吸の意義、脳細胞の再生、五感の統合脳機能などを通じて、嗅覚と健康との関係の重要性を詳しく説明します。

[開催日時]
2019年8月9日(金) 17〜19時(2時間) 16時30分開場

[参加費]
3500円(会員:2500円)

*日本産天然精油連絡協議会に新規で入会いただける方は無料。

会員になられた方には、今後も協議会運営の講座に優先的に参加いただけます)
年会費 個人会員:3万円(決議権有) 法人会員:5万円(決議権有) 賛助会員:5万円(1口)

[定員]
40名

[開催場所]
香りの健康ライブラリー
https://www.a-h-library.com/index.php
(牛込神楽坂駅 徒歩5分 JR市ヶ谷駅 徒歩15分)
東京都新宿区納戸町3グランドPモナコビル2階

[申し込み先]
contact@j-neoa.or.jp
電話080-3289-2336(事務局 半澤)

[口座振込先]
みずほ銀行 飯田橋支店(061)
普通口座 2735956
一般社団法人日本産天然精油連絡協議会
イッパンシャダンホウジンニホンサンテンネンセイユレンラクキョウギカイ

ソーシャルメディア

↑ PAGE TOP