日本産天然精油連絡協議会

●お問合せ・入会のお申込みは●TEL:03-6457-5883受付時間:平日11:00~15:00
MAIL:contact@j-neoa.or.jp
HOME >

参加無料! 先着80名様!!
植物が持つ「コミュニケーション能力」から日本産アロマ(植物精油)の可能性を探る!

「日本産アロマ(植物精油)の紹介と意見交換会」を開催します!

ヒノキやクロモジ、柚子、ぽんかんなど、日本の香りは好きですか?

日本生まれの植物の香りは、日本人である私たちになじみがあるほか、健康増進、病気予防にもすぐれた効果があると言われています。

「日本生まれのエッセンシャルオイル」の普及を行っている(一社)日本産天然精油連絡協議会では、林野庁の委託事業「令和元年度 森林資源を活用した新たな山村活性化に向けた調査検討事業」を受託し、日本産エッセンシャルオイル(植物精油)の利用促進に向け、それらがどう作られ、どう使われ、そしてどんな効果があるのかを調査しています。

このたび、その一環として、令和元年10月3日(木)13時15分〜15時40分、キャンパスプラザ京都4階第4講義室(JR京都駅徒歩5分)にて、日本産エッセンシャルオイルに関する無料イベントを開催いたします。


高林教授このイベントでは、 「植物同士のコミュニケーション」について研究する京都大学生態学研究センターの高林純示教授が講演します。

K・Kファームの村山寛さんさらに、京都のブランド材「北山杉」のアロマ(精油など)を生産する株式会社K・Kファームの村山寛さん。

 

東京農業大学客員教授の稲本正さん飛騨高山で、クロモジやヒノキ、ヒメコマツ 、ニオイコブシなどさまざまなアロマを生産する東京農業大学客員教授の稲本正さんが登壇。

中村桂子館長さらに「生命誌」という観点で自然の営みを研究するJT生命誌研究館の中村桂子館長もかけつけます。


国内(とくに京都)のアロマの現状や、植物が持つ知恵などをお話しします。
日本のアロマに親しみ、生活に役立つ知恵を得られる機会です!
参加無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。

* *

10月3日(木) プログラム(予定)

会場:キャンパスプラザ京都 4階 第4講義室
    (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

13時00分 開場
13時15分〜13時20分 挨拶((一社)日本産天然精油連絡協議会)
13時20分〜13時50分 日本のアロマの現状について(稲本氏、村山氏)
13時50分〜14時30分 植物間のコミュニケーションについて(高林氏)
14時40分〜15時30分 パネルディスカッション「日本産エッセンシャルオイル(植物精油)の可能性を探る!」
(パネラー:高林氏、村山氏、稲本氏、司会:中村氏)
15時40分 閉会


*参加無料。なお、会場までの交通費は自己負担でお願いいたします。
*当日は、日本産エッセンシャルオイルの香りをお試しいただけます。
*当日は、日本産エッセンシャルオイルの利用促進に関する施策等の参考とさせていただくために、参加者の皆さまへのアンケート(無記名)を予定しておりますので、ご協力をお願いいたします。

お申込先 

一般社団法人日本産天然精油連絡協議会事務局 半澤
hanzawa@j-neoa.or.jp
東京都新宿区納戸町3グランドPモナコビル2階
(香りの健康ライブラリー内)

ソーシャルメディア

↑ PAGE TOP